この仕事が向いているのは「運転が好きな人」

運転ができる人と、運転が好きな人というのは、必ずしもイコールとは限りません。
運転免許を持っていれば運転はできてしまいますからね。
キャバクラの送迎ドライバーに応募してもらいたいのは、運転することが好きな人。
こういう人は、そもそもこの仕事がとても向いています。

「運転するのは好きだけど、タクシードライバーやトラックの運転手はちょっと…」と思う人も多いはず。
キャバクラの送迎ドライバーは勤務時間が数時間程度で時給制や日給制でお給料が支払われますし、行き来する場所もほぼほぼ決まっているので、タクシードライバーのように日によって収入が上下するなど安定しないこともなく、トラックの運転手のように1日に10時間以上走り続けなければならないということもありません。

つまり、「運転が好き」の範疇に収まる働き方ができるんです。
まさにドライブ感覚で仕事ができてしまうわけですね。

後ろに乗っているのは、時に陽気なお姉さん方、時に疲れ果てている女の子たち、といろいろな人がいますが、何度も載せていれば顔見知りにもなりますから、緊張するのも最初のうちだけですよ。

慣れてしまえば、あとは本当に知り合いを乗っけて夜の街をドライブしている感じで仕事ができるので、このお仕事は本当にオススメです!

昼間に仕事をしている人の副業としても人気!

キャバクラの送迎ドライバーのお仕事をオススメするのは、運転することが好きな人だけではありません。
お金を稼ぎたい人にもオススメです。

特に、昼間に別の仕事をしていて、でももうちょっと稼ぎたい、お小遣いが欲しいと考えている人にはうってつけの仕事となるでしょう。

すでに書いていますけど、これは一日中働くような仕事ではありません。
しかも、勤務時間は夜。昼間に働いている人が夕食を食べてから働くことができますし、お店ごとに多少変わってくるものの働く時間は3時間から5時間程度ですから、副業としてはこの時間帯も勤務時間も最適なはず。

多くのお店では非正規での雇用ですから、勤務日の相談にも応じてくれるでしょう。
週に3日から4日くらいの出勤でお小遣いを稼ぐこともできれば、毎日の出勤でしっかりと稼ぐこともできてしまいます。
働き方の自由度が高いのもオススメの理由です。

実際に、副業としてかなり人気が出てきている送迎ドライバーのお仕事。
免許も自動車も持っていて運転が好きなのであれば、選ばない理由はもうないのではないでしょうか。